ブログ初心者が抱える悩み【記事が書けない】

スキルアップ

こんにちは、やけゆう(@oki_yakeyu)です。

私は現在、ブログを書き始めてまだ1ヶ月も経っていない初心者ですが、なんとか2週間

7記事

を書き上げることが出来ました。

今回はどうやって記事を書き始めることができたのか、振り返ってみたいと思います。

これからブログを始める方にとって、一番苦労している内容だと思いますので、参考にして頂けると嬉しいです。

よし、ブログを書こう!しかし、、

そもそもブログを書こうと思ったのは、休職を経験したのがキッカケです。

その経験を通して私は、会社の給料だけに頼るだけでは生きていけないと実感。

自分の力で稼ぐ力を身に付けないとダメだと感じ、ネットでブログの始め方を探し始めました。

その中で

ブログなら「WordPress」がオススメ!

という記事にたどり着き、とりあえず始めてみる事にします。

ブログで何を書くの??

レンタルサーバーの契約ドメインの取得など、色々と手こずりながらも何とか設定完了。

しかし、ブログを開設(2017年4月)してはみたものの、ここから全く手つかずの状態が続きます。

そして、先月(2019年10月)までの記事数は

0(ゼロ)。。

約2年以上の期間、サーバー代(¥1,000)だけが毎月の支払いに消えていき、ボディブローのように家計を圧迫していきます。。

何を書きたいのか明確ではなかったですね。。

ブログではなくTwitterから始めよう

初期設定はしたものの、毎日

「いつかはブログを書きたい!」

と思いながら、時間だけが過ぎていきました。

しかし、あるツールがキッカケで書き始めることに成功します。

それは

「ツイッター」

です。

この Twitter で地道に140文字の投稿をしてると、自然と長文が書けるようになりました。

ここで、過去のツイートを振り返ってみます。

ツイッターでライティング練習

私がツイッターの運用を始めたのは

2019年6月

です。

その頃からのツイート数を確認してみました。

6/1〜7/31

61日間:64ツイート
1日平均:1ツイート

と、あまり力を入れてなかったですね。。

8/1〜10/19

80日間:453ツイート
1日平均:5〜6ツイート

ここから急にツイート数が増えましたね。。

当時は資格試験の勉強中でしたので、その内容に関するツイートが中心でした。

10/20〜11/10

22日間:535ツイート
1日平均:24〜25ツイート

資格試験が終わり、Twitterにフルコミットした時期です。

ここで文章の書き方を練習することができました。

それと同時に、ブログも

7記事

投稿することに成功。

やはり短い文章から書くことが大事だと、改めて実感しました。。

やる気を継続する秘訣

初心者の方がブログに挫折する最大の原因は

「誰にも読んでもらえない」

ことだと思います。

せっかく何時間もかけて書き上げたのに、誰にも見られないとモチベーションが続くわけがありません。

分析のルーティン化

そこで私は

「Googleアナリティクス」

で日々のPV数を確認。

幸いにも先にTwitterでブログの告知を行っていたので、2記事目から

233PV

を獲得することができました。

いきなりブログを始めるのではなく、Twitterで先に見込み読者を獲得するとモチベ継続しやすいですね♪

ハードルを低く設定

もう一つ、ブログを始める上で大事だと感じたのは

「ハードルを高く設定しない」

ことです。

初心者の方が陥りやすい罠として、ネット上の凄腕ブロガーさんを目標にしてしまうことです。

以前の私もそうでした。。

始めはモチベーションが高いので、作業自体は捗ります。

しかし、段々と自分の実力の無さに絶望してしまい、結局挫折してしまいます。

ハードルを下げることで、自己効力感を失うことなく継続できますね。

目標の軌道修正OK

初心者の方が陥りやすい罠として、もう一つあります。

それは

「目標の固定化」

です。

真面目な方に多いのですが、始めに決めた目標を頑なに変えない傾向があります。

そもそも、始めから自分にとって最適な目標を設定するのは無理があります。

コンサルのプロがあなたの現在の能力を完璧に把握し、目標設定できれば別ですが、自分を自分で客観視するのはかなり難しいですね。。

ここは作業を進めながら柔軟に目標を変えることで、自分にとって最適なハードルが見つかるでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、ブログ初心者が最初にぶつかる

「記事が書けない」

悩みについて、実体験を元にお伝えしました。

事前に情報・知識を蓄えることで、今後の人生をより豊かに生きることができます。

こちらの記事が参考になりましたら、下記のボタンからフォローして頂けると嬉しいです♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました