【プロフィール】このブログであなたに伝えたい「資産になる働き方」とは?

プロフィール
やけゆう
やけゆう

はじめまして、
やけなろぐ管理人の「やけゆう(@oki_yakeyu)」です。

この「やけなろぐ」は、これからの時代を生き抜くために必要な

「資産になる働き方」

について、管理人自ら実践しながらお伝えするブログです。

今回は、そもそも「やけゆうって何者?」という方に向けて、まずは私の

「経歴〜ブログを始めたきっかけ」

までを紹介していきます。

スポンサーリンク

やけゆうってどんな人?

まずは簡単に私のプロフィールをご紹介。

やけゆう
やけゆう

・年齢:30代後半

・出身地:沖繩

・趣味:Youtube / 読書 / 筋トレ / ヨガ

・仕事:駆け出しwebライター

【経歴】
1浪・退学・再入学➜琉球大学卒業➜地元の上場企業入社➜管理職10年➜自律神経失調症➜退職➜転職・独立失敗➜ニート

現在は、塾講師として生計を立てながら

・Webライティング

で収入を得るために勉強中です。また、

「時間・場所に縛られない生き方」

に到達するための手段として、ブログも始めました。

ここからは、なぜ私が「時間・場所に縛られない生き方」を目指すようになったのか、会社員時代を振り返りながらお伝えします。

人生のターニングポイント【休職】

私が勤務していた会社は、地元では誰もが知っている上場企業でした。

ちなみに業態は「小売サービス業」だったので、

・年中無休
・朝9時から夜12時までのシフト

で働き、年末年始も休まず忙しい日々を過ごします。

そこで勤続10年目に差し掛かったある日、疲労が蓄積したのか

「自律神経失調症」

を発症してしまい、2ヶ月の休職期間を経験。

やけゆう
やけゆう

人生で初めての空白期間だったので
急に時間を持て余すことになりました(汗)

その休職期間中、私は

「自分は何のために働いてるのだろう?」

「年金が貰えるようになるまで、ずっと働き続けなければいけないのか?」

「体調を崩してまで働く意味はあるのか?」

と自問自答し、今までの働き方を見直しながら、これからの「理想の生き方」を模索していきます。

本当の意味での「働き方改革」

これまでの働き方を振り返ると、今まで私がしてきた働き方は、自分の時間を会社に切り売りする

「作業型労働」

だったことに気づきました。

これでは、自分の中にスキル・実績といった

「資産」

が積み上がらず、一生会社に頼ってお金を稼がなければなりません。となると

異動
・給与査定
・時間外労働

といった、会社の様々な規定に従わなければならず、私が目指す「理想の生き方」にたどり着けないことにも気づきます。

そもそも「理想の生き方」とは?

そもそも私が求めている「理想の生き方」とは何なのか、休職している間に深堀りしてみました。

すると、私が今まで普通に行っていた「通勤」は本当に必要なのか?と疑問を持ち始めます。

例えば、今までの通勤時間をざっくりと計算。

通勤時間を1日1時間とすると…
→1ヶ月20時間
→1年240時間
→10年2,400時間
100日!

となります!

やけゆう
やけゆう

100日もあれば、
プログラミングといった副業の勉強などで有効に使えましたね(涙)

改めて考えると、凄く無駄な時間を消費してしまいました。そこで私は再び

「どうして会社に通勤しなければならないのか?」

「仕事は必ず決まった場所でしないといけないのか?」

と考えるようになり、最終的に

「時間・場所に縛られない生き方」

を体現しよう!と決意しました。

暗黒のニート時代

休職期間中に「理想の生き方」を見つけることが出来たため、今の仕事にやりがいを見いだせなくなった私は退職を決意します。

そして退職後は自分の力で稼がねばと思い、ネットで情報収集しながら

  • ネットビジネス
  • プログラミング
  • 仮想通貨
  • 物販コンサル

といった分野に手を出していきます。

しかし、当時の私は退職直後で精神的に追い詰められていたため、冷静な判断力を失っていました。

私は今の状況を変えようと必死になり、スクール・コンサル費用・パソコン代に貯金を全力で投入します。

ちなみに費やした金額ですが、それぞれ下記の様になります。

  • ネットビジネス:50万円
  • プログラミング:80万円
  • 仮想通貨取引: 100万円
  • 物販コンサル: 120万円
やけゆう
やけゆう

これらの自己投資を、退職してわずか2年間で費やしました。
今思うと正気の沙汰ではありませんね(汗)

これだけの金額を投資したのだから、きっと成果は出るだろうと、正直私は調子に乗っていました。

しかし案の定、どれも付け焼き刃の知識で上手くいくほど甘くはありません。

結局、私は短期間で結果を求めようとしていたため、成果が出る前に途中で諦めてしまいます。

最終的に会社員時代に貯めた貯金をほぼ失ってしまい、実家に帰還。

お金さえかければ良質な教育が受けられると勘違いし、身の丈に合わない自己投資をしたのが失敗の要因でしたね。

ただ、唯一プログラミングだけはスクールで必死に勉強した甲斐もあって、システム開発会社から内定を頂くことが出来ました。

転職からの再スタート?

内定を頂けた会社での入社手続きを終え、いよいよ入社2週間前の事前研修に突入。

事前研修の課題は「Androidアプリの制作」とハードルが高かったのですが、何とか1週目を乗り切ります。

ところが入社式3日前となった日、急に「燃え尽き症候群」の症状が現れ、やる気が全く起きなくなってしまいました。

思い返せば、退職してから1年ほどノンストップでビジネスプログラミングの勉强転職活動まで行ったので、身体が休息を求めていたのかもしれません。

何とか家を出て出勤したものの、途中にあったコンビニに車を停め、電話口で内定先の企業様に入社辞退の旨を伝達。

振り返ってみると、内定を頂くことが目的となってしまい、その先の事をしっかり考えていなかったのが原因でした。

内定先の企業様には多大な迷惑を掛けてしまったと、今でも猛反省しています。

家庭教師として再スタート

やけゆう
やけゆう

会社に勤めるという道を一度でも離れてしまうと、やはり元の働き方に戻るのは難しいですね(汗)

なので現在は、主に家庭教師として案件を頂きながら生計を立てています。

まずは高時給の収入を得ながら労働時間を抑え、空いた時間を「情報発信」に充てて、twitterで日々の進捗を発信。

またTwitter活動と並行して、ブログ・webライティングといった

「資産になる労働」

を積み上げながら、日々スキルを磨いています。

好きなことを発信しよう!

ブログで情報発信を始めると、当初は収益化のことばかり考え、PV数を毎日チェックしていました。

その甲斐もあってか、ブログを立ち上げて1ヶ月で収益化に成功。

しかしその後、転職活動で体験した「燃え尽き症候群」の様な症状が再び現れ、ブログ更新が途絶えてしまいます。

そこで、ブログ運営に関して方向性を見直し、やはり今自分が発信したい内容を書いていこうと決めました。

このブログであなたに伝えたいこと

2020年のテーマとして、このブログでは主に

  • Twitter運用
  • ブログ構築
  • ライティング

についてお伝えします。

もしあなたがこのブログをご覧になれば、この先の人生をコスパよく豊かに暮らすことができます。

そしてtwitterでも日々発信しています。特に

  • 新しい目標を見つけたい
  • 挑戦するのに躊躇している

あなたに是非ご覧頂き、新しい一歩を踏み出せればと思っています。

↓下記のボタンから私をフォローして、モチベの素をGETしましょう(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました