在宅勤務でもモチベーションを下げない秘訣を伝授!【おすすめアプリも紹介】

[voice icon="https://yakeyu.net/wp-content/uploads/2019/11/necchusyou_face_boy3-e1574299730459.png" name="" type="l"]
最近在宅ワークを始めましたが、気がつくとテレビを見てしまい仕事に集中できません…。何か良い方法はありませんか?
[/voice]
自宅でいざ仕事を始めようと思っても、テレビやゲームなどに誘惑されて業務に集中できないですよね…
今回はそんなあなたに、在宅勤務でもモチベーションを下げない秘訣を3つ紹介しながら、オススメのアプリをご紹介します。
ちなみに、この記事を読むことで下記のメリットが得られます。
[box class="simple_box" title=""]

  • 在宅ワークがはかどる
  • 作業が習慣化できる
  • 自己肯定感が高まる

[/box]
ぜひ最後までご覧ください!

在宅勤務でもモチベーションを下げない秘訣①進捗の見える化


在宅勤務でもモチベーションを下げないためには、まず「進捗の見える化」を意識しましょう。
そもそもモチベーションが下がる現象は、心の底から湧き出る「内発的動機づけ」が足りていないことで引き起こされます。
また、内発的動機づけをもたらすには、主体的に動きたいという「自律性」の欲求を満たさなければなりません。
ちなみに内発的動機づけは、下記のように定義されています。

自分で課題を設定してそれを達成しようとするような状況においては自分が中心となって自発的に思考し、問題を解決するという自律性、また解決によってもたらされる有能感が得られ、動機づけとなり得る。
出典:内発的動機|ウィキペディア(Wikipedia)

そこで私は、自律性の欲求を満たす第一歩として「進捗の見える化」をオススメします。
現在取り組んでいる業務がどこまで進んでいるのか、進捗状況を常に視界に入れることで、在宅でも仕事の意識を忘れることなく業務のコントロールが可能です。


ちなみに私の場合は進捗状況をいつでも確認できるよう、上のツイート画像のように、作業するパソコンの目の前にホワイトボードを常備しています。
進捗状況がすぐ確認できるため、このホワイトボードの設置以降、ライティング記事の執筆スピードが上がりました!
朝起きると嫌でも視界に入るので、すぐ仕事モードに突入できるのもイイですね。

在宅勤務でもモチベーションを下げない秘訣②目標を公言


在宅勤務でもモチベーションを下げない2つ目の秘訣は、「目標を公言」をすることです。
人間はどうしても怠惰な生き物なので、目標を設定してもいつの間にか楽な方へと流されがちです。
なのでモチベーションを下げずに作業をするには、思い切って周りに目標を公言し、自分の逃げ道を塞いで強制的に行動する状況を作る必要があります。


ちなみに私の場合は、上記のように毎朝Twitterで目標を公言することで、在宅勤務のモチベーションを維持しています。
ただ、人間の脳は目標を宣言することで自己実現に近づいたと感じ、行動を起こさなくなるという性質があるので、注意しましょう。
目標を公言したら、必ず具体的な行動を起こすことが大切です。

在宅勤務でもモチベーションを下げない秘訣③業務時間の把握


3つ目に紹介する在宅勤務でもモチベーションを下げない秘訣は、「業務時間を把握」することです。
会社で勤務する場合は、出勤時間や退勤時間が明確に決められていますが、在宅勤務だと自分で業務の開始時間を決めなければなりません。
前述した通り、人間は楽な方へと流されがちなので、開始時間をズルズルと伸ばしてしまい、業務時間が確保できない事態に陥りがちです。
そこで「進捗状況の見える化」と同様に、業務時間も見える化して把握する必要があります。次の項目からは、業務時間の把握にオススメのサービスを2つ紹介しますね。

在宅勤務でもモチベーション維持できるオススメのサービス①

出典:https://www.studyplus.jp/

モチベーション維持できるオススメのアプリとして、まず「Study plus(スタディプラス)」を紹介します。
Study plusは、勉強した時間を記録したり試験の目標設定が可能な学習用アプリで、主に高校生や大学生の方から高い評価を得ている無料アプリです。
またStudy plusは、資格試験の勉強でも活用できるので、社会人の方まで幅広く利用されています。
ちなみに私の場合は、このStudy Plusを勉強目的ではなく作業時間の計測ツールとして活用し、モチベーション維持に役立てています。


下記の記事にて「Study Plus」の活用法を解説していますので、気になる方はぜひご覧ください。
[kanren postid="1673″]

Studyplus(スタディプラス) 日々の学習管理に

Studyplus(スタディプラス) 日々の学習管理に
開発元:Studyplus Inc.
無料
posted withアプリーチ

在宅勤務でもモチベーション維持できるオススメのサービス②

出典:https://www.google.com/intl/ja_jp/sheets/about/

続いて紹介するモチベーション維持に最適なサービスは、「Googleスプレッドシート」です。
Googleスプレッドシートとは、Googleが無料提供している表計算ソフトのことで、誰でも簡単にExcelと同じようなサービスが利用可能です。
このスプレッドシートを活用し、前述しましたStudy plusで計測した作業時間を記入することで、私は下記のように業務時間の見える化を行っています。

上記のように作業に費やした時間を残すことで、過去の業務時間が確認でき、在宅でも会社で勤務している時のようにメリハリをつけて仕事が進められます。
下記のリンクからGoogleスプレッドシートのアプリ版をインストールすることで、お手持ちのスマホでいつでも進捗が確認できるので便利ですよ。

Google スプレッドシート

Google スプレッドシート
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

在宅勤務でもモチベーションを下げない秘訣【まとめ】

今回は、在宅勤務でもモチベーションを下げない秘訣をお伝えしました。
改めて申し上げると、モチベーションを下げないためには下記の点を意識すると良いでしょう。
[box class="blue_box" title=""]

  • 進捗の見える化
  • 目標を公言
  • 業務時間の把握

[/box]
これまで会社勤務だった方にとって、在宅勤務は自己管理が非常に難しく、仕事の生産性が上がらずに苦労するかと思います。
私も面倒くさいのが嫌いな人間なので、今回ご紹介しました方法を習慣化するのに初めは苦労しました…
ただ、辛抱強く1ヶ月ほど続けると習慣化することができ、現在は在宅で2日に1記事のペースでライティング記事の納品が行えています。
この記事で紹介しましたおすすめサービスも活用していただき、あなたも満足のいく在宅ワークができるよう願っています。

Studyplus(スタディプラス) 日々の学習管理に

Studyplus(スタディプラス) 日々の学習管理に
開発元:Studyplus Inc.
無料
posted withアプリーチ
Google スプレッドシート

Google スプレッドシート
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

ライター

Posted by tengan28